ホーム>スタッフブログ>2018年8月

2018年8月

ミシン修理ブログ第52回 ブラザー BS300 布を送らない

 

 

  皆様、こんにちは!スタッフです(*^-^*)

 夏休みも後半に差し掛かりましたね。

 今年は、豪雨災害の影響で一足早く夏休みが終わった学校もあるようです。

 自然には逆らえないとはいえ、せっかくの夏休みが短くなってしまうのは

 とても悲しいものですね…

 

  さて、本題に入ります。

 お盆休み中に、男性の方から「ブラザーのミシンが電源は入るが

 布を送らない。どうしたら縫えるようになるか?」と問い合わせがありました。

 

 コンピューターミシンなら、パルスモーターや基盤の不良も考えられますが

 電子ミシンなら、多分前進後退の切り替え駒の固着の可能性があるので、

 ミシンの機種をお伺いすると、

 「連休中に使いたいから、とりあえず持って行くので見てほしい」と言って

 すぐに持って来られました。

 

 男性だからなのか、10年以上前に購入されたにも関わらず、

 使用感がなく、新品に近い状態のブラザーBS300でした。

 電子ミシンなので、前進後退の切り替え駒のグリスやサビの固着だと考え、

 一晩預からせて頂きました。

 

 分解してみると、やはり固着が原因でした。

 ブラザーBS38001.JPG

 ブラザーBS38002.JPG

 要らないグリスやサビを落とし、綺麗にしてから、

 再度オイルやグリスを塗布して組み立てました。

 

 今回のようなことは、ブラザーの電子ミシンに多いトラブルです。

 上糸と下糸の調子が良くないと言っておられたので

 下糸の入れ方が悪いのかもしれないと思いながら調べると

 調整器がかなり弱くなっていました。

 そちらも再度調整し、お渡ししました。

 ブラザーBS38003.JPG

 同じような症状でお困りの方、

 その他ミシンの事でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。