ホーム>スタッフブログ>2017年8月

2017年8月

ミシン修理ブログ第40回 JUKI Flora5000 全く動かない

 

 

  みなさん、こんにちは!スタッフです。

 台風が過ぎ去り、真夏日が戻ってきました。

 早いもので、夏休みも中盤に入り、今週からお盆休みという方も

 多いのではないでしょうか。

 島根では最高気温が39度を超えたと聞きました(;´・ω・)

 熱中症患者もドンドン増えており、恐怖すら感じています。

 夏はイベントが沢山あって、わくわくしますし、羽目を外しがちですが

 体調管理を怠らず、しっかり睡眠をとって、楽しく過ごしたいですね♪

 

 

  さて、今回記念すべき第40回の修理ブログは、JUKI Flora(フローラ)5000です。

 37年前のミシンですが、昭和58年4月に「月刊 消費者」で高い評価を受けたミシンで

 今でも愛用されている方が多く、ちょくちょく修理に持って来られます。

  今回のお客様は、「お友達の紹介で、こちらのお店を知りました」とお電話を頂きました。

 スイッチを入れ、スタートボタンを押すと、モーター音はするけれど、

 全く動かない状態とのこと。家まで修理に来てほしいということでしたので、

 訪問させて頂きました。

 

 いろいろ症状などを聞きながら分解してみると、モーターベルトがすり減って空転しています。

 ちょうど合うモーターベルトを持って行っていなかったので、

 持ち帰り、1日お預かりさせていただくことにしました。

 お客様から、「直るならついでに分解掃除をして、オーバーホールして貰いたいのですが、

 もう部品が無いから直せないと聞きました。本当に直りますか?」との質問がありましたが、

 「このモーターベルトは市販されているMB-380のベルトを使えば大丈夫ですし、

 直りますよ」とお伝えすると、「よかった」と安心されたようでした。

 

 持ち帰って、再度分解し、ベルトを交換しました。

 Flora50001.JPG

 ベルトを交換するためには、ステッチ切り替えダイヤルや

 縫い目の長さ切り替えダイヤルなどを取り外さないといけません。

 これが結構作業で時間が掛かります。あとは、購入されてから全く油を注したことが

 無いとのことだったので、各部へ、油やグリスを注入しながら、

 上糸調整器なども再調整して組み込みました。

 Flora50002.JPG

 試運転してみると、音も静かで、軽やかな動きです。

 

 Flora50003.JPG

 

 翌日、納品すると、「こんなに綺麗になって、音も静かで嬉しい!」と大喜びされていました。

 喜んでいただけて、私もとてもうれしいです。

 

 ミシンでお困りの方は、遠慮なくお問い合わせください。

 お電話だけで直る場合もあります。

 フリーダイヤル 0120-344-038(広島・岡山)

 TEL:084-934-4002

 

 

 

 

 

 

(重要)お盆休み変更のお知らせ

 

 

  みなさま、こんにちは。スタッフです。

 

  前回更新しました、お盆休みの日程が変更になりました。

 ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。

 前回更新の記事の内容を一部変更しておりますので、

 改めてご確認して頂けたらと思います。

 

 当店のお盆休みは、

 H29年8月13日(日)からH29年8月16日(水)までとなっております。

 何かご不明な点等ありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。