ホーム>スタッフブログ>2015年4月

2015年4月

ミシン修理ブログ第13回 STEPPING MOTOR ERROR 表示される

 

  皆さん、こんにちは。スタッフです。

 ついに4月に突入しました。大学生は入学式も終わっている所が多いと思います。

 幼稚園や保育所も、もう入園・入所が終わって通っているのかな~。

 小中高校生は明日か明後日辺りでしょうか?

 桜も今年は開花が早く、入学式には散っていたなんてこともあるかもしれませんね…。

 しかし、春というのは何があるわけでもないのにワクワクしますね♪

 きっと良いことが起きる!そんな気がします。

 

  さて、今回は、ジャノメセシオ8300の修理依頼です。

 メーカーに問い合わせても基板がないので修理は無理と他のミシン屋さんで聞いていたので

 ずっと諦めていたところ、お友達が当店を教えてくれたとのこと。

 駄目で元だからと思い、持って来られました。

 電源を入れると、画面に、「STEPPING MOTOR ERROR」と表示され全く動きません。

 

  お客様とお話すると、刺しゅうは子供が大きくなって必要ないので、通常縫いが出来れば良いとのこと。

 画面が明るいので、刺しゅう機能を外せば使用できると思い、大体のコンピューター基板が悪くなければ

 直りますよ。と話し、お預かりしました。

 この8000型シリーズはLCDボードが暗いのが多くて、古くなると見づらかったので、直しても使いづらいと

 言われることも多かったですが、直線・飾り縫い・文字縫い・ボタンホールとすべてOKとなり、

 画面も見やすくて、音も軽くなり、使いやすいと大喜びされました。

 ジャノメセシオ830001.JPG  ジャノメセシオ830002.JPG

 購入した時は高くて、毎月支払いながら子供たちの成長に合わせて、いろんな物を作ってきた思い出のある

 ミシンで、諦めきれず、2年ほど放っておいたそうです。

 コンピューター基板が悪いこともあるので直る確率は100%ではありませんが、今までの経験では約半分程の物が

 直ってお客様の元へ帰っています。

 まずは諦めないで、ご相談してみてください。