ホーム>スタッフブログ>2014年8月

2014年8月

ミシン修理ブログ第5回 JUKI SPUR90S 全く動かない、電源が入らない

 

  こんにちは。スタッフの岡田です。

 毎日、暑いですね~(;´・ω・)

 早いもので8月も、もう後半。夏休みの終わりも間近で、少し寂しい感じもします。

 

  第5回修理ブログは、JUKI SPUR90S 職業用ミシンのご依頼です!

 厚物を縫っていて、針が折れてから、全く動かないし、電源も入らないとのことです。

  点検をすると、折れた針が釜にはさまった状態で、プーリーを回してもビクともしません。

 電源が入らないのは、無理してヒューズがとんだのだろうと推測。

 釜を分解して針を取り除き、傷も修復して軽く回るようになったところでヒューズを交換。

 これで大丈夫だろうと電源を入れたところ、、一発でヒューズがとんでしまいました。

 2014820104229.JPG 201482010433.JPG

  テスターでいろいろ調べたところ、電子基板はおろか、モーターも変圧器もすべてショートしているのです。

 つまり、電気回路の主だったものは全滅だったのです。

 こんなことは、あまり例がないのでメーカーさんに問い合わせると、新しいのを買ってもらってください。とのこと。

 その旨をお客様に伝えると、使用している方は少し認知症の入ったご高齢の方で、

 あと、どの位使えるかどうかわからないし、

 ミシンの外観が変わると使わなくなるので、なんとか安く修理してほしい。とのこと。

  そこで直流モーターを使用していたのをすべて取り外し、中古の交流モーターとフットコントローラーで組み立てて、

 多少改造して、お客さまにお渡ししました。

  おばあちゃんにもご家族の皆様からも大変喜ばれ、よかったです。

 おばあちゃんの嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。

 2014820104330.JPG 皆様も修理の際は、ぜひ当店にお気軽にお電話下さい♪